Web作成に必要な「独自ドメイン」について

最新&オススメブログ記事】(5/19 更新)

「独自ドメイン」を取得しよう

パソコンを開いた写真。ドメインの説明写真

例えば私のサイトであれば、
http://ouchi-kasegi.com/
というインターネット上の住所を割り当てられていることになります。家と同じで、すでに住人がいる以上、誰かが同じ住所に引っ越してくることはできません。世界にたった一つ、自分だけのドメインであり、アドレスだという事になります。

 

この、ouchi-kasegi.com の部分が、私が取得した独自ドメインです。
もし無料ホームページサービスや、無料ソフトで取得するなら、このドメインの前に、会社名・サービス名などが自動的に入り込んでしまいます。
たくさんのユーザーとURLの一部が共通になります。これが検索エンジン上、不利になってしまう一つの原因にもなります。
(例えばヤフーやグーグルから検索した場合、検索結果の上位に表示されにくい、など)

 

FC2でも、ブログとホームページ、それぞれに無料版がありますが、無料版であればURLに fc2.com がひっついてきます。
自分だけのホームページなのに、どこか団体のような....何かに属しているような感じがしますよね。たくさんの人たちと「住所の一部が共通」になってしまうのです。

 

ちなみに http:// のうしろに「www」と表記されているサイトも多いですね。これのアリ・ナシは好みによって選べます。
私の場合、ナシを選んでいるということです。これはどちらでもいいですが、一度決めたら変更せず、必ず統一するようにしてくださいね

 

ドメインは早い者勝ち!できればサイトに関連づけて取得しましょう

「独自ドメイン」ですが、好きなものを勝手に取得・利用することはできません。購入することになります。
ただ一度取得すると、自分の意志で手放さない限りずっと自分だけのものであり、なくなることはありません。無料サービスのように、その会社に何かあった場合のサイト消滅・移管などといった心配がないのもとても大きなメリットです。
しかも簡潔で覚えやすく、信頼感も得られます。

 

独自ドメインを取得したい!そう思われた方は、すでに「こんなのがいいな〜」と頭に浮かんでいるかもしれませんね。
せっかく独自ドメインを取得するのであれば、あまり長すぎない方がいいと個人的には思います。
ただ短すぎると、他の人に使われてしまっている可能性もありますね。(携帯メールなどのアドレスと同じです)

 

私はサイト名と同じようなドメイン名を取得しましたが、特に共通である必要はありません。ブログ同様、ヘンに長いドメイン名は避けるようにして、出来ればサイトの内容と関連づけるようなワードを含めましょう

 

トップページ以外のURL表示について

※コチラは今の段階では、参考程度に目を通しておいて下さい

 

今ご覧いただいているこのページは、
http://ouchi-kasegi.com/homepage-tukuri/domain.html

 

上記のようなURLになっています。
(PCなら左上、検索ウィンドゥの中にこのように表記されていると思います)
これは、私がサイトの中に「ホームページを作ろう!」というフォルダを作っていて、それに対し homepage-tukuri というフォルダ名を付け、
さらにその中の「独自ドメインの取得」というファイルに対し、domain と名付けていることを意味しています。

 

ホームページを作成するのであれば、こうして、各々の記事(ページ)のフォルダやファイルに名前をつけることになります。
もちろん、最初に各ページのファイル名まで考えて取得するわけではありません。トップページの「住所」を決めるだけで大丈夫です。

 

こういった部分は初心者さんには最初のうち分かりづらいかもしれません。ホームページソフトを使うと、すべて順を追っていくだけで作成できるので大変便利です。

 

 

ドメイン取得ならコチラから

ドメイン取得自体は、どこの会社・サービスから利用しても同じです。ただ取得にかかる料金(年間使用料)が異なるだけです。
ご自身で使いやすいと思うサービスから取得して下さい。ちなみに、キャンペーンなどをチェックしておくと、表記の金額より安く取得することも出来ます。
次項目でレンタルサーバーについて説明しますが、同じ会社で契約するのもオススメです。

 

ムームードメイン

分かりやすく使いやすい、初心者さんに特にオススメしたいサービスです。同じ運営会社のレンタルサーバー ロリポップ!と合わせて使っている方が大変多く、設定画面なども操作性抜群です。老若男女問わず人気があります。

エックスドメイン

トップクラスの安定した人気を誇る エックスサーバーと連携しています。年間使用料だけを見ると少し高い設定ですが、エックスサーバーの申し込みで独自ドメイン1個プレゼント(無料)キャンペーンなどをやっている事があり、要チェックです!

お名前.com

老舗であり、どちらかと言えば中級者さん〜向けです。人気ドメインを激安で取得できるキャンペーンなども随時行っています。既存ユーザーへのサポート面では少し弱いとの評判もありますが、基本操作など慣れている人であればコチラを選んでもいいと思います。

スタードメイン 

ドメイン取得・更新手続きでポイントが貯まり、1ポイント=1円でサービスの支払に充当できます。使い続けることやキャンペーン利用でポイントアップ! レンタルサーバー ミニバード と連携しています。ドメイン取得でレンタルサーバーが1つ無料で使えます。(機能に制限はありますが初期費用が抑えられます)

 

どうしても使いたいドメインがあり、検索してみたら既に使用済み(取得不可)の場合は...

 

例えば 『.com』 の部分を、あまり使われてないものに変えてみてもいいと思います。

『.com』 は人気がありますが、独自ドメインを取得してサイトを作っていく、という部分では、他のものでも問題ありません。

検索してみると 『.jp』 は料金設定がやや高めですね。ちなみに 『.co.jp』 は法人向けとされています。

だいたい平均すると、独自ドメインの取得・利用料として、年間500円〜1,000円前後が相場かなと思います。各社キャンペーン等もありますが、そこまでこだわるほど高いものではありませんので、取得したい!と思ったときに申し込んでもいいと思います。タイミングが大事ですね!

 

 

独自ドメインの次は、レンタルサーバーについて紹介します☆

レンタルサーバーについて

 

 


PR

▲PR広告のヒミツ!ブログ・ホームページお持ちの方必見! 広告を貼っておくだけで収益が...?▲

人気の 忍者AdMax はこちらご参照ください♪


TOP もくじ ポイントサイト 知っトク情報 お小遣いブログ
          当サイト内の全ての内容(文章・画像等)において、無断で転載・複製することを禁止しております。