最新の治療やお薬を試して高額謝礼!治験について

最新&オススメブログ記事】(7/20 更新)

【治験ボランティア】についての詳細や条件・報酬など

治験について 説明する薬剤師さん

治験】というのは、治療試験を省略した言い方で、お薬の安全性(副作用)や有効性(効き目)を調べる試験の事をいいます。


お薬が市場に出回るためには厚生労働省の承認が必要なため、必ず事前に治験が実施されます。


私たちが普段ドラッグストアや薬局で購入している慣れ親しんだお薬も、様々な治験が繰り返し行われたのち、安全性が認められたもののみが販売されている ということになります。

病気をお持ちの方も健康な方も、治験ボランティアに参加できます。高額な謝礼に合わせ、最新治療を試すチャンスも!あなたも新薬開発に関わるお手伝いをしてみませんか?!

 

治験ボランティアってどういうこと?何をするの?

ズバリ、承認される前の段階の治療や新薬を試したり、効果を記録するモニターになったり、といった内容になります。

お薬や治療を実際に試すという大切な意味・役割をもつため、事前に専門医によるしっかりとした検査・検診が行われます。

特に、あなた自身に 「どうしても治したいけど、何を試してもダメ...」といった重い悩みを持つ疾患がある場合などは、丁寧な診察や新しい治療を受けられる絶好の機会だと言えます。

 

治験ボランティアをする上でのメリット

  • 自身の健康状態について、専門医の診察などで詳しく知ることができる
  • 新しいお薬や最新の治療法を知ることができて、実際にその治療が受けられる
  • 新薬を世に送り出すための、社会的貢献度が高いボランティアである
  • 負担を軽減する目的として、治療協力費(謝礼)がもらえる

 

実際には、この「協力費」が高額なことからアルバイトのように表現されることもあります。ただ、やはり身体と健康に関わることなので、軽い気持ちでの応募はNG!

しっかり説明を受け、理解と納得をした上で参加するようにしましょう。


協力費というのはボランティアをされる方の 『治療に対する負担を軽減する目的』 も含まれています。金額は内容によってももちろん異なりますが、例えば1回の治療につき1万円を超えるものも多いです。

 

 

治験ボランティアのデメリット

  • 万が一の場合の副作用など
  • 指定病院(複数から選ぶ場合もあり)、かつ指定された日時での受診が必須
  • 日常生活で制限を受ける場合あり(食事・運動など)

 

お仕事をされている方や、病院がどこも遠方になる方など、なかなか条件的に難しい場合も多いようです。

あとやはり副作用については『万が一』の場合ですが、事前に担当医とよく話し合っておきましょう。

他に、例えばニキビやアトピーの治療の際など経過を写真に撮る場合があり、それをどこまで公表してもよいか、等の条件面の話し合いなどがあるようです。


また、健康診断は必ず行われるものではありません(治験内容により異なります)

 


治験ボランティアを募集しているサイト一覧

では実際に治験ボランティア募集中のサイトについて紹介します

 

治験情報V-NET

 

 

V-NETでは、現在下記のような疾患をおもちの方を、特に募集しています。

高血圧/糖尿病/喘息/高コレステロール/うつ/65歳以上の方 など

 

基本的な流れとしては、まず無料会員登録を行い、そこで簡単に疾患や健康状態を入力します。

あとはV-NETのホームページから募集中の治験を探すか、案内メールから受けてみたい治験があれば応募します。自分にピッタリ該当しそうな治験案内があっても、もちろん参加するかどうかは自由です。

応募してから、実際の細かい条件確認や、健康診断などを受けることになります。

 

 

治験について V-NETイメージ写真

V-NETのサイトイメージ写真です

 

登録はコチラ:病気を持った方の治験もあるんです≪治験情報V-NET≫

 

 

健康な方でも、協力費として高額収入がもらえる場合も。まずは無料会員登録!

 

治験情報V-NET
※こちらは健康成人用のサイトページになります。

 

 

治験ボランティアJCVN

 

 

JCVNでも、様々な疾患に対するボランティアの募集が行われています。

ニキビ・アトピー/喘息/肥満(メタボに該当)の方 など

 

 

 

こちらももちろん登録は無料です。会員登録をしておくことで、優先的に募集の案内が届いたり、実際の応募もスムーズに行えます。


精神・経済面の上でも安心して疾患を治したい方・この機会にしっかりと健康診断を受けたい方等、色んな方が治験のボランティアに参加されていますよ!

また、ご家族で思い当たる方がいらっしゃる場合、オススメされてみても良いですね。

 

実質無料・もしくはそれ以上(謝礼により)で、最新の治療を受けられるチャンスです。

無料会員登録はコチラ☆
治験のことならクリニカルボランティアサポート

 

 

【ご注意】実際に治験に応募される際は、参加条件やメリット・デメリットすべてよく確認の上でお申し込みください。

 

PR

▲PR広告のヒミツ!ブログ・ホームページお持ちの方必見! 広告を貼っておくだけで収益が...?▲

人気の 忍者AdMax はこちらご参照ください♪


TOP もくじ ポイントサイト 知っトク情報 お小遣いブログ
          当サイト内の全ての内容(文章・画像等)において、無断で転載・複製することを禁止しております。